秘書がやりました

amaridaijinn_jishoku.jpg 政治家から何度、この科白を聞いただろう。
「秘書がやりました」(私は知りませんでした)

甘利氏が現金授受に関して、大臣を辞職した。
甘利氏は、秘書の監督責任は認めていて、「『秘書が勝手にやったから責任はない』という逃げはうたない」というスタンスのようなので、以前の政治家よりはハイレベルな言い方となっている。

とりあえず甘利氏の弁明を信じるとして、しかし、秘書にするかどうかは議員本人が判断しているのだろうから、監督責任+任命責任ということになるのでは。あるいは、人を見る目がないということか。

議員秘書を経験して、議員になるというパターンも良くある。そうした場合、議員と秘書の関係も学習して身に付けているだろう。どちらも脛に傷を持っていて、議員にしてみれば秘書が何をするのか、直接知らなくても、何をしそうかぐらいは知っているということかもしれない。
amari_mynumberPR.jpg

政治とカネの問題がいつまでもなくならないのは、政治にカネがかかるからというだけでなく(政治はつきつめれば税金をどう使うか決めるものだと思うけど)、こうした議員と秘書、ステークホルダーにあるカネの繋がり、これらがインターロック状態になって、ほどけなくなっているのかもしれない。


今回、発覚したのは秘書の問題だけど、TPPがらみで、アメリカやオーストラリアあたりからは何にももらってないのだろうか。秘書では海外からは相手にされないのかもしれないが。

amari_mynumber_juminhyo-crop.jpg それはそうと、甘利氏はマイナンバー担当大臣でもあった。マイナンバーのPRで、替え歌まで披露している。

(画像クリックでYouTubeのニュース動画へ)

ところで、このテレビ報道中「今までは年金受給や確定申告の際に必要だった住民票は不要に」と解説されているのだけれど、普通は、今までも住民票は不要。
甘利大臣が言ったわけではないだろうが、マスメディアの不勉強には呆れるばかりである。


で、今回のような現金授受が発生すれば、というか政治献金があれば、これからは、政治資金規正法を改正して、献金者のマイナンバーを記載するようにはしないんでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん