新幹線のネット予約

JRticketless_boarding.jpg 昨日に続いて新幹線の話題。

2017年夏頃から、東海道山陽新幹線で、ICOCAやSuicaに対応した、チケットレス乗車ができるようになるという。

私は以前から、EX-ICカードを使ったチケットレス乗車をしていて、最近はほとんど利用していないけれど、東京出張の多かった頃はとても便利だった。

とにかくすぐに予約できて、しかもその列車が出てしまう前なら、何度でも無料で予約変更ができる。東京出張ではたいてい自宅から京都駅までバスで行くのだが、バスが遅れそうになると、新幹線の予約を変更するわけである。
チケットレスという言葉が使われているけれど、チケットがないことがありがたいわけではなくて、こうしたネット予約サービスの結果としてチケットレスになるということであろう。

EX-IC_J-WEST_card-crop.jpg さて、今回の報道では、今まではエクスプレス予約の会員でなくても、チケットレス乗車ができるようになるという。私はエクスプレス予約ができるようになるために、JR-WESTのカード(クレジットカード)を取得し、EX-ICカードも発行してもらったわけだけれど(そのおかげで溜ったポイントで何度かグリーンにも乗れた)、新制度には期待できると思う。

まず、クレジットカードはJR系カードでなくても、既保有のもので良くなるらしいから、カード会費は要らなくなるのかもしれない。
次に、EX-ICという専用ICカードではなくて、ICOCAで良いということのようだし、さらに在来線との乗継もスムースになりそうだ。

こうやって多くの乗客がネット予約を使うようになれば、昨日のような空いた指定席の再販売ももっと増えるかもしれない。
もっとも制度を決めると、かならず変な副作用が出たり、その裏を書く人が出てくるのが世の常である。ポリシーをしっかりもって制度の詰めをしてもらいたい。

で、できたら指定をとって自由席乗車の場合に、少しでも還付してもらえたら。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん