バスでW県

IMG_20160224_114933.jpg 昨日は例によってW県I市で仕事。

前に行ったのは12月下旬、そのときあらためて交通機関を調べると、H和線IS駅から、目的地のI市まで路線バスが出ていることに気付いた。ただ、そのときは、遅れると少々問題がありそうな会議が控えていたので、安定した鉄道(しかも特急!)を使ったのだけれど、今回は多少時間が前後しても問題はなさそうだったので、思い切ってバスを使ってみることにした。

バスはH和線IS駅を11:53に出る。
鉄道の乗り継ぎの場合、W駅での乗り継ぎがお昼になることが多いので、途中下車して昼食をとることにしているのだが、この場合に利用するH和線K州路快速が、バスの接続のあるIS駅に着くのが11:44なので、同じ快速に乗るわけで、当然、家を出る時刻も同じである。

IMG_20160224_115750.jpg 何分、IS駅で降りるのははじめて、バス停がどこにあるのかも確認していなかったが、わかりやすいところにある。
11:53発だけれど、実際にバスが来たのは11:57頃。たった4分だけれど、何しろ、このバスに乗れなかったらちょっと厳しいので、やきもきした。

バスには既に2人の乗客がいて、IS駅からは私ともう一人、合計4人がI市方面へ(I市への特急で、他に降りるような停留所はない)。
バスの最終目的地はJR I駅。鉄道乗継の場合に降りる駅だが、ここに到着するのは12:18。IS駅から25分、鉄道乗継ルートよりも乗車時間自体はずっと短い。しかも、私の目的地は、バス・ルートではJR I駅より手前にある。

その手前のバス停で降りて、すぐのところにあるラーメン屋で昼食。
鉄道乗継ルートでW駅途中下車で摂る昼食は、たいていWラーメンなので、ここも同じようにラーメンを選択。というかI市の食事というとあんまり選択肢がない。

IMG_20160224_123526-crop.jpg 店の名前を冠した「だるまラーメン」を注文。
W県なのに、ここは博多風とんこつである。
スープはとんこつ、醤油とんこつ、塩とんこつ、辛旨とんこつの4種から選ぶことになっている。私は標準だろうと思って、とんこつを選択。とろっとした濃厚なスープだけれど、塩気はかなり抑えてある。
テーブルに、生にんにくとにんにく絞り器が置いてあって、自由に使って良いようだったが、後に控えている狭い部屋での会議のことを考えて、断念。
IMG_20160224_122620b.jpg
こうやって、実際にバスに乗ると、このルートも悪くはない。
しかしW県にきたなら、やっぱりWラーメンでしょう。付近にはないのだろうか。

次回は新年度になるだろう。で、やっぱりここでも提出しました、源泉徴収用のマイナンバー。

そうそう、このバスの運行には、W県I市から補助が行われているそうだ。
それに、I市の住民が買物に行くのは、隣のW市よりも、りんくうタウンとかのほうが多いらしい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん