腕時計の買い替え(2)

AS7090-51A.jpg 昨日の続き。
結局、前の時計と同様のものを購入して、ちょっと思慮が足りなかったということについて。

今回もAmazon、注文した翌日に届いた。
ネットの写真を見て、まぁこのデザインはシンプルで悪くないと思った。
諸元を調べると、ほとんど同様である。前より少し(0.9mm)厚みがあるが、重さはむしろ軽いぐらい。
前の機種は、文字板に高級素材(白蝶貝)が使われていたこと、バンドの造作がやや繊細であることなど、少しの違いはあるけれど、ネットの写真を見る限りでは、そんなに違いはないだろうと思った。

で、届いた商品、これだけを見ると、まぁいいんじゃないか、と思ったのだけれど、前のものと並べてみると、どことなくデザインの品というものに違いを感じる。
一言でいえば、前の機種のほうが「光っている」。というか、新しく買った機種はどことなく、くすんでいると感じた。

ことわっておくが、新しい機種が安っぽいというわけではなくて、おそらく最初にこれを買っていたら、それはそれで満足していたに違いないのだけど、比較すれば、やっぱり上は上があるということ。
定価ベースでは3万円の違いである。

watch_watch_20160320.png ここで自分の思慮の不足に思い至った。
前の時計をオーバーホールに出せば良かったじゃないか!
1000円ぐらいの安物でつないでおいて、その間にオーバーホールをしてもらえばムダなお金を使わずに済んだはず。

で、反省。
前の時計はとても気にいっていたのだけれど、ちょっと機嫌をそこねたので、それをきっかけに浮気心が頭をもたげたというわけだ。その浮気心が、思慮分別を失わせたということである。
手にいれてしまえば、浮気相手は若いだけが取り柄で、ちょっと安っぽく物足りない。前のがやっぱり気に入っているし、しっくりくる、そういうわけだ。

やっぱり浮気は良くありません。

で、この記事を書いていると、CITIZENから、ムーブメントの厚さ1mm、ケースに入れても2.98mmという、超薄型のソーラー腕時計が出るという(電波ではない)。かなり高価なものだから、知っていても選択肢にはならなかったけれど、とても魅力的だ。(懲りてない)
結局、前の時計はオーバーホールに出した。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん