ゆっくりした休み―その2 天井川

P_20160430_103254.jpg 棚倉孫神社は小高い丘の間にある。
その丘の上を小川が、道路をまたいで流れている。

小学校の社会科の授業で、天井川という言葉と、山城南部に多いということを教えてもらった覚えがある。
もっと大きな川では、大きな堤に沿った低地に、田畑や住宅があるところも多く、大雨などで堤防が決壊すれば大変なことになるわけだが、こんな小川でも天井川になるんだろうか?

古代ローマの水道かと思うような風景だけれど、おそらくもともと川が流れていて、丘のように見えるのはその堤で、これを切り開いて道路を通すときに、川を切るわけにもいかないので、コンクリートで水路を作ったのではないだろうか。

P_20160430_103455.jpg

その川を下から見たところ。










関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん