ゆっくりした休み―その5 あさりうどん

地元の散策で歩き疲れて(といってもわずか3km程度)、時間も丁度良くなったので、お昼を食べることにした。

IMG_20160430_120346.jpg 向かった先は「丸亀製麺」。
行ってみると、季節限定の「あさりうどん」というのがあった。並590円。

今までこういううどんは食べたことがなかったので、興味津々でこれにした。

今月下旬には、珍之助さまのお世話で、貝尽くし(特に蛤)コースで宴会をする予定。そこでは蛤ラーメンが出るらしい。
その予行演習にもなるかもしれない。


丸亀製麺は店内でうどんを打ち、カットし、ゆで上げているところが見えるわけだが、あさりうどんは、ゆで上げたうどんを湯切りして丼に入れ、そこへあさり汁をかけているように見えた。

シンプルな料理である。というか、余計なことをしておらず、ストレートに貝の出汁が味わえる。
肝心のあさりも、スーパーで売っているあさりの1パックを全部入れてるんじゃないだろうかと思うほど、たっぷりである。
これは、なかなか良いものだと思う。個人的には青ネギをちらしてもらうとさらに良くなるのではないだろうか。
そういえば、少し高いが、あさりバターうどんというのもあった。うどんに合うか微妙な気がするが、勇気のある人はこれを試してみたらどうだろう。

以前、蕎麦屋で季節限定「若竹そば」というのを注文したことがあるが、旬の食材を期待したのに、どう見てもというか、味も香りも、冷凍の1年以上前の筍じゃないかと思った。このことがあってから、この店には足を向けなくなった。企画(思い付き)を優先して実体がともなわないと逆効果ですな。


さて蛤ラーメンはどうだろう?

蛤は何粒入ってるだろう。蛤だと数じゃなくて、大きさが問題だろうなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大量の浅蜊!

先日近所のイオンのフードコートにある丸亀製麺前を通ったとき、看板を見かけ珍も心が揺れました。すでに昼食の食糧を買った後だったのでそのときは断念しましたけども、こんなに大量のあさりが入っているなんて!こりゃすげぇ!
珍的にはみつばを散らしてもらうとさらにそそられます。

こうなると蛤にも期待したいです。
さすがに蛤ですからここまで大量とはいかないでしょうけど、それなるの大きな蛤に期待でしてよいのではないかと思います。焼き蛤に、蛤ラーメン…ブログ行きのメニューが満載ですな(笑)

Re: 大量の浅蜊!

はじめは申し訳程度にあさりが入っているのだろうと思ったのですが、うれしく予想を裏切りましたね。
後でネットであさりうどんの評価を見てみると、おおむね好評価のようでした。また、30円高いあさりバターうどんもなかなかの評価のようです。
あさりは20~30粒(重さは同じで250g)だそうで、粒を数えて報告するページが有志により開設されているようです(私は数を数えたりしてませんが)。
5月中旬までの限定メニューとのことなので、あと1週間ぐらいですね。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

マイナンバー ITガジェット 書評 Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん