「MomentCam モーメントキャム: 私の姿を漫画の中に!」

momentcam_icon.png 久しぶりにAndroidアプリのご紹介。

プロフィールや時々記事にも使っているアニメーションGIF、「六二郎アバター」と自分では読んでいるけれど、Facebookのプロフィール写真にも使うことにしたところ、Facebookの方で「いいね!」を何人かの方からいただいた。

Facebookは、今の会社の社長から友達リクエストが来たので、断るわけにもいかずアカウントを作って、スマホにもインストールしたのだけれど、実際のところほとんど使っていない。ただ、Facebookを多用している知り合いから、Facebookで飲み会の案内などが来たこともあるので、今さらFacebookやめましたというわけにもいかない。


その「六二郎アバター」だけど、これはMomentCamというAndroidアプリ(iOS版もあるらしい)で作成したもの。
自分の写真を撮って、すぐに漫画(静止画、GIFアニメ)にはめ込めるという、なかなかおもしろいアプリである。

やってみると、なかなかリアルな顔が埋め込まれるので、ブログで使うには不適当、六二郎アバターは、その中で一番本物を推測しにくい絵を選択したもの。それでも、私の顔を知っている人には、それらしく見えるので、Facebookの「いいね!」になったのだろう。

注意して見てもらうと、六二郎アバターには左右反転したものを作っている。
これは、GIFの各コマを左右反転して、再度アニメGIF化して作っている(使用しているのは"PhotoScape"というWindowsフリーソフト)。

rokujirorw.gif    rokujirorw.gif


このアプリで気にいらないところは、顔があまりデフォルメされず、元の顔がバレそうなこと。
前述のとおり、六二郎アバターは、なんとなく面影を残しながら、本物が推察できない絵柄のものを選んだわけだけれど、他の絵柄でも、もう少し似顔絵的、山藤章二的にならないかと思った。

それでは、ということで、別人の写真を使ったら、私のものとはどのくらい違ったものになるのか、やってみた。
まず、世間を騒がせた舛添氏

Screenshot_2016-06-16-16-57-50.jpg        Screenshot_2016-06-16-17-00-26.jpg


私よりずっと若々しく良い男になってしまい、これがあの舛添?というものになる。
そして、「六二郎アバター」と同じ絵柄にはめると、私のと区別がつかないものができあがった(掲載省略)。

顔の傾向が全然違う人ならどうだろうということで、イチロー選手でやってみた。

イチロー選手をとりあげたのは、安打記録を打ち立てたときのインタビューで、自分についての号外が出たことについてはとぼけて、「別の人の号外が出たことは知ってます」と、「第三者の厳しい眼」につづいて舛添ネタが飛び出したから。


Screenshot_2016-06-17-13-39-27.jpg        Screenshot_2016-06-17-13-42-29.jpg


あきらかに違う、私と間違う気遣いはない。
ところが、六二郎アバターと同じ絵柄にすると、やはりこれも区別がつかないデキ。

MomentCam_20160617_151657.jpg もともと六二郎アバターに使った絵柄は、眼は元のものを使っているようだが、形はかなり変形していて、口は元の写真とは関係なく作っているようなので、差がつきにくいようだ。


このアプリ、無料なのに良くできている。

rokujirorw.gif




最後に、右の絵で、元になった女優は誰でしょう?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは…

マリリン・モンローですよね?
かなり原形を保っているようにお見受けしました。

Re: それは…

正解です。
わかりますよね、これなら。
舛添六二郎は、そうと知らされてなかったらわかるでしょうか。

今回も「六二郎アバター」はおまけ(クリック)付きです。

アハハハハ!

マリリン正解でしたか。よかったです。
舛添六二郎@アバターさまは一度ご尊顔を拝した者ならイッパツでわかるでしょう(ある部位で?)。ただ、そんなに笑っておられるのは見たことがありませんが(基本ツッコミですもんね)。

それにしてもほんとエロい。アウト(笑)
ホクロフェチだったのですね(笑)
まあ位置にもよるのでしょうが。

Re: アハハハハ!

前回登場時と同様、「六二郎アバター」にはオマケを付けるように工夫してまいりたいと存じます。
引き続きご愛顧、お願いします。

画像を差し替えました

アバターのクリックで表示される画像を必然性の高いものに差し替えました。
「ほくろは、あります」

おそらく

ほくろもお好きでしょうが、おっぱい星人でもあられたわけですな(笑)

Re: おそらく

本文中の質問への答えとして用意された画像であるという必然性を感じていただきたい。
※読者(ピンポイント!)の食いつきを考えなかったといえば嘘にはなりましょう。

それにしても「○○星人」って懐かしいですね。公館に女性を呼び入れて云々の週刊誌記事以来です。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん