予定外でお休み

2016-06-23_104746.png 昨日は関西地方にもかなり強い雨が降った。

後でニュースを聴いていると、京田辺市では6月における1時間降水量が観測史上最大(43.5mm、それまでは1984/6/20の43mm)を記録したという。


いつものように出勤しようと駅へ向かって歩いていると、いつになくたくさんの車が駅方向へ向かっている。
雨が降っているから、家の人が働きに出るお父さんや、学校へ行く子供を駅まで車で送っているのだろうと思っていたのだけれど、駅へ着くと、人があふれている。

全線運休。

K鉄やK阪が振替輸送をしているというが、それぞれの最寄り駅までのバスの振替はない。
以前、同じような状態になったときは家人の車でK鉄の駅まで送ってもらったが、今回はもう面倒で、運転再開を待つことにした。

7:30頃に一旦家へ戻って、運転状況をPCで確認。
8:30には運転再開するだろうと思っていたし、Jorudanのユーザー情報ではそういう情報も流れていた。

2016-06-23_104937.png 待てど暮らせど再開の情報が来ない。
職場には、運転再開したらぶらぶら出勤すると連絡してあったが、10時過ぎにはもうあきらめて、大した予定もないから、休むことにした。

その後も運転状況をチェックしていたら、「大雨により」から「大雨による線路トラブルにより」と、事象が変更され、復旧作業のために運転見合わせとなり、結局、12:45に復旧作業を完了、運転を再開したという。


結局休むことになったわけだが、はじめからわかってたら、朝早く起きたりしないでゆっくりするんだけれど。

それにしても、現役バリバリの時だと、こんな悠長なことは言えない。電車の遅れだけでも大変で、絶対出席の委員会が朝から予定されていたときなど、随分あせった覚えがある。

珍之助さまなんかまだそのかわいそうな状況から脱していない.。
今、まさにその時期にあられるものと思う。お気の毒です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いまさらですが…

遅くなってしまって、もはやズルズルのネタになってしまいますが…
大雨予報だった先週金曜の夜は明確な待機はかかっていませんでしたが、六二郎さまもご存知の副社長が本会議再開前、議場にて「オレもイヤやけど(災害警戒本部設置で)呼び出す可能性はあるで」とポツリ。
「マジっすか…。今夜飲み会あるんスけど」
「一般質問最終やし、そらあるわなぁ。ええんちゃうか、飲みに行って。(呼び出しがあれば会社に近い)オマエなら歩いて来たらええやん」
「ありがとうございます」
副社長も飲み会と推察しました(笑)

最初は気が気でないなぁと思っていましたけど、夕方から全然降ってもいなかったのと、アルコールでだんだん気も大きくなって、
「珍理事は今夜待機じゃないんですか?お越しいただけるのかなと言ってたんですよ」
「待機はないで」
「でも明日未明に呼び出しがあるんじゃないですか?」
「あってもかめへんかめへん、スマホ切ってました~で済ましたる。アハハハ」

実際のところ、23時ぐらいに帰ってきて雨に遭わずでしたが、見得切ったわりには結局枕元にスマホを置いて寝た小役人・珍でした(笑)

で、午前4時15分、警報解除のメールが着信しました。呼び出しも消滅した瞬間でした。ああ、呼び出しの夏と秋が目前です…。

Re: いまさらですが…

悪天候と定期試験の同時襲来、大変でしたね。
危機管理とは、危機に際してベストを尽くしたと言えるようにしておくこと、ですからね。
(そのわりにズルズルの警戒体制のようですが)

以前、前の会社で幹部職員の宴会幹事をしたとき、台風接近で宴会をキャンセルしたことがありました。
「暴風警報下、○○の幹部職員が酒宴」とやられたらシャレになりませんからね。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

マイナンバー ITガジェット 書評 Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん