「支持政党なし」

sangiin2016_tokyo.jpg いよいよ来週に投票日をひかえる参議院選挙、またまた出ている「支持政党なし」。

この政党を知ったのは前回の総選挙、そしてたぶん選挙に登場したのもこのときの北海道比例区が初めてだろう。
そのときは10万余票を集め、社会民主党の5万3千票よりも多く、一躍注目を集めた。私も記事にした

今回は、比例(全国)区だけでなく、北海道、東京、神奈川、大阪、熊本の5つの選挙区にも登場し、比例区2人、東京4人、他各1人で、合計10人の候補を立てている。
政党要件がないので、比例区に候補を立てるためには10人以上の候補が必要だからだけど、そうしたのは洒落や冗談ではなく、真面目に当選を目指しているのかもしれない。

■2013年参議院比例区選挙結果
党派 得票数 得票率 議席
自民党 18,460,335.20 34.68% 18
公明党 7,568,082.15 14.22% 7
民主党 7,134,215.04 13.40% 7
日本維新の会 6,355,299.50 11.94% 6
日本共産党 5,154,055.46 9.68% 5
みんなの党 4,755,160.81 8.93% 4
社会民主党 1,255,235.00 2.36% 1
生活の党 943,836.58 1.77% 0
緑の党グリーンズジャパン 457,862.08 0.86% 0
みどりの風 430,742.88 0.81% 0
新党大地 523,146.45 0.98% 0
幸福実現党 191,643.62 0.36% 0
NHKの6月の最新世論調査では、政党支持率は自民党が38.1%なのに対し、支持政党なしは36.7%で、堂々の第2党である。もちろんその票が入るわけではないけれど、前の北海道の結果からすると、2人当選してもおかしくはない。

東京では4人立候補しているから、ポスター掲示板にも4人分の枠があって、そこには全く同じポスター4枚が貼りだされていると伝えられている。

ポスターには証紙を貼るはずだが、証紙番号と掲示板の指定位置を取り違えたらどうなるんだろう。

上の写真はその東京選挙区をネットから拾ったもの。残念ながら、大阪選挙区では「支持政党なし」のポスターが掲示されているのは見ていない。見た(【追記】参照)

ネットでの評価は、ふざけているとか、「支持なし」と書かせて票を稼ぐセコイやりかたというものが結構多いようだけれど、重要論点を隠して選挙に臨む政党や、公約・マニフェストは選挙のときだけという政党のほうが、真面目なフリしてアクドイという言い方だって不可能ではない。

1名でも議席を獲得したら、これは結構面白いことになる。
そうすれば、国会の議決のときに、支持なしの動向が国民世論を映すことになっておもしろい。

Web投票をするというが、おそらく、同一人が何度も投票したりしてるのではないか、などとイチャモンがつくことは間違いない。なので、ここはマイナンバーカードを使った投票システムを開発してもらいたい。
マイナンバーカードに収録されている署名用電子証明書ではなくて、本人確認用の証明書の方を使うのなら、マイナンバー自体は使わないから問題ないだろう。

実際には証明書(公開鍵)で、同一人物の判定はできるだろうから、問題なしとはならないと思うけれど。


国会に開いた小さな小さな窓、ということになるわけだ。
で、「おまえはここに投票するのか?」ってきかれたら、「ハハハ」と言うしかないな。
P_20160704_121234-crop.jpg

【追記】

7月4日(月)に出勤したら、掲示板に「支持政党なし」のポスターも掲示されていた。東京選挙区の4枚並びのポスターとは異なり、候補者の写真がちゃんと掲載されている。
(おやおや、あらためて見ると、大阪選挙区は女性候補が4人もいる)
この休み中に掲示されたのか、それとも単に私が気付かなかったのかわからないけれど、証拠写真をアップしておく。

P_20160704_121234.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん