カウンターが50,000を超えた

気が付いたら、昨日、本ブログのカウンターが50,000を超えていた。
(画面右下、「聞いたもん」のところに表示)

2016-07-04_155543.jpg カウンターを設置したのが2014年6月11日だから、それから数えて755日である。1日あたり66人。
うろ覚えだが、1日200人を超える日も何日かあったように思う。

カウンターはfc2のサービスを利用していて、表示しているのは訪問者数で、二重にカウントはしていないけれど、私自身のアクセスもカウントされている。
人間じゃなくて、ロボットが見ているのもカウントされているに違いない。

家と職場など、異なるネット(IPアドレス)から閲覧したら、別ユーザーとして数えられ、水増しされていると思う。
同一ユーザーからのアクセスとは、どう判定しているんだろう。


50,000アクセスを記念する意味で、同じfc2のカウンターに用意されている「現在の閲覧者数」のカウンターも設置してみた。
これがどういう仕掛けで、どういうタイミングをとらえているのかよくわからないが、言葉通りだとするなら、この数値が2以上、つまり今見ている自分以外にも見ている人がいるということなら、

嗚呼、今、此時、此の同じページを見ている人が、此の広いネット上に、もう一人いるのだ!

なんて、かなりクサイ話ができるわけだ。
(もう一人は、Googlebotかもしれないけど)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん