honto(激安)クーポンが少なくなった

以前、電子書籍の購入はhontoが多いと書いた。

2016-07-12_162330.jpg その理由は、hontoはたびたび割りの良いクーポンを送ってくるからで、実際、大きなものとしては、カッロッツォ他「西洋音楽の歴史」全8冊、塩野七生「ローマ人の物語」全15冊など、いずれも半額クーポンを使って購入している。(この2シリーズだけで2万円以上、コスト軽減できている計算。)

クーポンというものは、今でもしょっちゅう送って来るのだけれど、その多くが作品や出版社限定のものになっている。
これでは私が欲しい本には利用できない。
2016-07-12_162421.jpg 購入後のポイントが○○倍、というようなポイント優遇もあるが、これも対象商品限定ばかりのようだ。

私は買っても良いと思う本を「買い物かご」に入れて、半額クーポンが来るのをひたすら待っているのだけれど、それが来ない。

通常、紙の本より電子版の方が少しは安いのだけれど、それも数円~数十円といったところなので、その程度の差であれば、紙の本を買うだろう。


今でも、本を限定しないクーポンもあることはあるが、このところ10%オフがたまにくる。
そう思っていたら、先日、ようやく20%オフ・クーポンが来た。
2016-07-15_141046m.jpg

10%オフは有効期間1ヶ月で3回利用、20%オフは有効期間4日間で1回限り利用可能。

hontoは半額クーポンをもう出さないのだろうか。

無理に出してもらわなくても良いけれど、出さないなら出さないで、こちらにも都合というものがある。
バスケットに入ったままになっている本をどうしようか、いいかげん買うべきだろうか。
(電子書籍だから品切れの心配はないと思うけど)

それとも、Amazon(Kindle)で買うことにしようか。
(最近全然使ってないKindle paperwhiteでも読めるし、リーダーはKindleのほうが使いやすいから)

結局、とりあえずバスケットに入っていた4000円相当は、20%オフクーポンで買った。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん