夏休み消化第一日

昨日まる1日、夏期特別休暇を取得。
今の職場は(前のところも)、お盆休みというような会社全体の休みはなくて、その代わり一定日数の特別休暇が与えられる。
IMG_20160805_151019.jpg
役所というのはだいたいがお盆休みというものはないようだが、昔、某県庁が、お盆に合せてほぼ全職員が休暇を取るという試みをしたことがあった。役所が休むには、条例で休日を決めないといけないから、開庁したままである。それでも、エアコンや照明を使わないから経費節減になるという話だった。
職員がいないのに開庁しているのも変なわけだが、そこはさすが役所、各部屋ごとに最低1名は休まない職員を用意していたらしい。
あまりに大胆な試みだったから、テレビ局がその様子を報道していた。かわいそうな出勤組の職員が、部屋でゆっくりテレビを見ているところをテレビカメラに写されて慌てる様子が流されていた。

さて、私の夏休みだけれど、別に旅に出るわけでも、体を休めるわけでも、ましてや家の仕事をするわけでもない。昨年、家人が入院手術に至ることがあったが、その後の経過観察に付き合っただけ。
ただ、担当医が忙しく、1時間も待ってようやく診察。
重篤な所見はないということで、また3ヵ月後に。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん