リオの手羽先~リオ・オリンピック・シリーズ

2016082100009_5-crop.jpg リオ・オリンピックから採集した手羽先画像。

休刊日ネタにしようかとも考えたけれど、オリンピック・シリーズの掉尾を飾ることにした。

右は新体操、だ~れだ?








Russias Natalia Ishchenko and Russias Svetlana Romashina_2-crops 次はシンクロナイズド・スイミング。だ~れだ?



このロシアの選手については、オリンピック前にNHKが特番を組んでいたのを見た。
子供の頃からシンクロをやっていて、身も心も酷使してきているそうだ。とりわけおどろいたのは、シンクロの回転(ひねり)の方向がいつも同じ方向のため、使う筋肉も著しく偏り、それがために背骨まで曲がっているという話。


新体操もシンクロも、ロシア選手、出れて良かったね。


2016081514-crop.png 陸上選手からも1人。

女子200mの予選の画像らしい。
あの、タカ・マツ・ペアの準々決勝ゲームカウント1-1で中継が中断されたときに切り替わったのがこの女子200m予選。

この画像の選手だったかどうか実ははっきりしないのだけれど、「日テレのアホ、ボケ、カス」と言いながら、「カワイイ子がいるんやな」と思った、多分その選手。








rio1608190014-p1-crop.jpg 最後は、その陸上200m予選のために、ライブ中継が中断されたバドミントンから。













それにしても美しい選手が多かった。
「スポーツをやってるにしては」ではなくて、ベースが水準以上で、それにスポーツが磨きをかけているような。
女子選手が一番美しく見えるのは、競技に集中しているときである。

何故、人は見た目の美しさに惹かれてしまうのだろうか。

― 盲目の人以外にそんな事を聞く人はいない。 (アリストテレスの答)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん