四条通は市役所の勝ちかな

P_20161009_103759_vHDR_Auto.jpg 前に、四条通の歩道拡張=車線減少について書いたけれど、先日、実際に四条通を歩いて、これはひょっとしたら市役所の英断ではないかと思った。

昨日の記事にした「星野道夫展」へ行くにあたって、四条通を烏丸から河原町まで歩いた。
時刻は10時半頃。

渋滞してないじゃないか!

この日は雨も心配される空模様、時間的にも観光客が徘徊するには少し早いのかもしれない。
おまけに歩行者だって少ない。

もっともこの写真はD丸から少し東のあたりで、観光客が多い河原町まではまだ少しある。実際、河原町は雑踏というほどではないが、歩行者は多かった。

Screenshot_20161009-103832.jpg
それにしても、こんなにゆとりある空間が四条通にできるとは。
いつもの排ガスの不快なにおいも感じない。
この写真では、とても朝10時半の四条通とは思えないだろう。

想像だが、車線減少で渋滞必至ということで、タクシーはもとより、自家用車も四条通への乗り入れを控えるようになったのではないだろうか。
河原町通は車が多い。これらの車は四条通に入らないで済ますんだろうか、前は四条河原町交差点で四条へ入る左折車が列をなしていたが。

帰りは四条河原町から京都駅までバスに乗った。昔、学生の時に良く使ったバスルート。七条通りには入らず、渡って塩小路に入る。かつての市電のルート(私もよく利用した)で、昔からスピードが出るルートである。車窓から、北行きは軽く渋滞しているのが見えた。


ところで、閑散とした四条通を歩くと、混雑しているものがある。
ポケモンである。ポケモンは次々現れるし、ポケストップもいくらでもある。
ポケモン過疎地に住むものとしては、ポケモンを捕まえ、モンスターボールを蓄えるのに絶好の場所である(通行人も少ないし)。

写真のスクリーンショット。スマホを新調した(それについては別記事を検討中)ので、ようやくAR(拡張現実)が使えるようになった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん